糸ネジのつまみ、取っ手の交換はちょっとコツがいります!

用意するもの

5分で、とってもカンタン

普段DIYをしない方、女性の方でもあっという間に交換できます!
「ネジをカットして取り付け」は意外とカンタン、あなたも試してみませんか?

糸ネジの取っ手・つまみの画像

今回はM3(3mm径)の糸ネジで付いていた取っ手を交換します

※元のつまみ・取っ手のネジを確認して、同じサイズの糸ネジを使用するものを選びましょう。
当店の糸ネジつまみ・取っ手は、ほぼ3mm径と4mm径です。

取り付いている取っ手を外す

取り付いている取っ手のキャップ(完全キャップと呼ばれています)を、ペンチで外します。
その後、ネジについている六角ナットを回して外します。
これで、取り付いている取っ手が外れます。

完全キャップと六角ナット

これが、取っ手についていたもの(完全キャップと六角ナット)です。

新しく取り付ける取っ手

新しく取り付ける取っ手を、穴に差し込みます。

引き出しの中に突き出ているネジに、キャップ(平たい方)、ナットの順でつけて、指やペンチでしっかり締めます。

このキャップ(平たい方)は、向きが大事!
キャップのへこんでいる方を、棚板につくようにします。
ここで正しくつけることで、キャップがしっかりはまります。

金切りノコ、ボルトクリッパーで、ナットからはみ出た糸ネジをカットします。
金切りノコを使う場合は、途中まで切ったら、後はペンチで切り取ってもOKです。

完全キャップを取り付ける

上から、蓋の形をしたキャップをはめて、完成!

ちょっとしたコツが分かれば、糸ネジもカンタンです

金切りノコを使うときのコツ

金切りノコは、「目が細かい」ものを選びましょう。
切るときは、刃を立てて、まっすぐに動かしながら、体重をかけて押して切ります。
女性だと力がいるので、半分以上カットしたところで、ペンチで切るとカンタンです。

ボルトクリッパーを使うときのコツ

コツはありません!
購入すると数千円するので少し高いですが、女性でもびっくりするほどカンタンにネジが切れます。
糸ネジの取っ手やつまみをたくさん取り付けられるのでしたら、これがあると、作業がすごくラクで、取り付けが楽しくなりますよ。